伊勢崎佐波医師会病院 看護部

伊勢崎佐波医師会病院の症例検討会に関する情報をご紹介しております。 平成12年からの検討会における発表者や発表内容等についてご紹介しております。

伊勢崎佐波医師会病院 看護部

看護部長あいさつ

看護部の理念

 当院は地域住民の皆様がいつでも受診できる病院、そしてかかりつけの先生方がいつでも紹介できる病院として設立された病院です。 このように医療を支える側、支えられる側を共に支援することで地域医療に貢献してまいりました。
 
 私達は、安心して安全な療養生活を過ごしていただき、皆様自身が持っている自然治癒力を高めるお手伝いをしたいと考えております。 地域の皆様により身近な存在であり続け、信頼される看護サービスの提供を目指します。 時には自分の親に、また時には我が子のように家族を思う心で接して行きたいと思います。

看護部の理念

 私達は、患者様に満足していただける質の高い看護を提供するため、教育体制を再編成しクリニカルラダーを活かしながら目標管理を行い、 新人看護師の育成をはじめ中堅看護職員の自主的なスキルアップを目指しております。 特に新人看護師教育プログラムでは、1年後の自分の成長がイメージできるように、<集合研修>と<OJT>の内容を具体的に示し進めてまいります。

 また、テニス・野球・柔道等の同好会があり、自分磨きもできる職場です。 女性の職場に必要な子育て支援には、特に力を入れ安心して働き続けられる環境作りに取組んでおります。 仕事を通じ様々な経験を積み重ね、自分自身を高めることのできる職場です。看護師の皆さん、私達と一緒に働き地域医療への貢献に力をお貸し下さい!

伊勢崎佐波医師会病院 副院長 兼 看護部長
大島 貴久枝

看護部の体制

病床数 255 床
看護単位 一般病棟:4  療養病棟:1
看護体制 一般病棟入院基本料 7:1看護体制
看護方式 固定チームナーシング
勤務体制 2交替

このページのトップへ

伊勢崎佐波医師会病院 看護師教育

一人ひとりの実践能力に合わせた教育支援体制を整えています。 医師会病院看護部では、新人看護師の教育はもちろんですが、現場に戻ってこられた看護師への支援がとても大切だと考えています。

看護部 教育理念

看護部 教育理念

クリニカルラダー

プリセプターシップ

新人看護師にはプリセプターがマンツーマンで教育します。頼もしい相談役のエルダーもいます。

院内研修

看護部主催・他部門主催の研修が計画されます。 積極的に参加することでスキルアップができます。

看護師研修室

モデル人形を用いて看護技術研修ができる看護師研修室を準備しています。

このページのトップへ

看護部 福利厚生

院内保育所「たんぽぽ」

小さいお子さんを持つ職員のために、病院敷地内に一軒家の託児施設「たんぽぽ」を設置し、365日開園しています。
 
・0歳〜6歳 … 毎日託児をしています。
・7歳〜10歳(小1〜小4) … 特別託児を行います。
(※ 土日や夜勤入り、夜勤明けに託児のご相談に応じます。)
・症状により病児保育も行います。


さつき会

当院には、病院職員相互の親睦を図る「さつき会」があります。毎年、職員旅行、ボーリング大会、納涼祭など楽しい行事が催されています。

このページのトップへ

看護部 中途採用・臨床復帰について

 伊勢崎佐波医師会病院看護部のホームページに訪れて頂きありがとうございます。
 
 当院は、今、看護師のみなさまのご協力を切実に望んでいます。 当院は、地域医療、特に救急医療の担い手として昭和49年から伊勢崎市で運営を続けています。 昨年の4月に救急医療の第一線で活躍する中川院長を迎えてから、なお一層救急医療に勢力を注ぎ「救急車搬送は断らない」「救命に全力を挙げる」と言う姿勢で頑張っています。

 しかし、どんなに高い志を持っていても、人材不足では成し得ません。 特に、患者様の療養の質を高めるためには、看護師の力が必要です。 当院では、7:1基本料となる看護師人員はおりますが、患者様により良い看護を提供するには、十分とは言えません。

 新人看護師の入職も大変うれしいです。また、他の病院経験を持ったり、子育て経験をした方々の就職もとても望んでいます。 なぜなら、他の病院で培った看護スキルを当院に教えていただきたいからです。 子育てや家庭を持ったことで広がった、人間の幅を看護にいかしていただきたいのです。

 転職や復職は不安なことも多いと思います。また、家庭の状況で常勤としての勤務が困難が場合もあるかと思います。 そのような一人ひとりの要望にできる限り沿う努力をしていきます。ぜひ一度当院に見学に来てください。心よりお待ちしております。

伊勢崎佐波医師会病院 看護職員一同

このページのトップへ